ベトナムの大学学内面接会行程例(2泊3日)

4月にハノイの国立工業大学学内で開催し、2社で計4名のベトナム人理工系学生に正社員・契約社員(就労ビザ)として内定を出すことができた同イベントですが、6月からはハノイの国立工業大学に加え、ホーチミンにある農業大学と工業大学の2校を追加し3校で開催することになりました。

________________________________________________________________________

●ハノイの国立工業系大学

→我々で16名の就労ビザ取得(5年取得者多数)、2019年4月に入社。現在、各企業で正社員として活躍しています。また、2019年5月30日時点で4名の内定者がおります。

●ホーチミンの国家農業大学

→農業・畜産・食品技術を学んでいる学生や獣医学部もあり、農業エンジニアとしての採用が可能です。

●ホーチミンの技術系大学

→機械、電機・電子、自動車などの技術を学ぶ学生が多数います。

実際に上記3大学につきましては我々で現地訪問、学内で日本企業への就職ガイダンスを終えております。

※大学名を含む、詳細の情報につきましてはお打ち合わせの際にお伝えいたします。

________________________________________________________________________

◆イベントモデルスケジュール

※イベント参加費は無料ですが渡航費・現地での移動費・ホテル代・食費等は企業様にご負担いただいております。

・通訳スタッフが必要な場合は別途実費15000円/日

・資料翻訳(文字制限有り/資料提出はイベント開催1週間前締切)別途実費10000円

上記を全てこちらで手配するパッケージ料金は20万円/人(1企業複数名参加の場合は割引有り)

※ウェブ面談をご希望の際は上記費用はかかりません。

________________________________________________________________________

パッケージを利用した際のモデルスケジュール

現地視察まで通訳付きで丁寧にアテンドいたします。

採用費、入社までの流れ、イベントの詳細は下記URLからご覧ください↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/ymivietnam

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です